STORY

meekness誕生のお話

私たちは40代・50代・60代の女性の集まり。「たまには美味しいモノを食べましょう!」から始まって、いつしかオシャレをして集まるようになりました。
ある日、自然と盛り上がった話題が「私たちの欲しいを叶える服がない!」ということ。それは年齢とともに大きくなったウエストに合う素敵な洋服がないこと、年齢を重ねてもカジュアルな洋服を素敵に着こなしたいこと、私たちが欲しいと思う上質な素材と丁寧な縫製の洋服が高すぎること。年齢は違っても「欲しいと思える洋服」の条件は同じだったのです。そして私たち全員がアパレル出身の専門家の集まりでした。「それなら自分たちが本当に欲しいと思える洋服を作りましょう」と、立ち上げたのがmeeknessです。

専門職で培った技術とこだわり

meeknessでは、スタッフがアパレルの専門職で培った技術とこだわりを大切にしています。
パタンナーはウエストがスッキリ見え、きれいなシルエットが楽しめる型紙にこだわりました。生産管理者は高度な技術を持った工場・素材管理のエキスパートです。経験豊かなコーディネーターが遊びゴコロのある上品なソフトカジュアルスタイルを提案します。経験を積んだマーチャンダイザーがmeekness水準を追求します。
私たちは自分が着たいと思える洋服を作るために、今までのスキルとノウハウをmeeknessに注ぎ込みます。

PAGE TOP